スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売り手の就活は景気を押し下げるのか?

今年の新卒学生向けの就職活動は
「売り手」なのだそうだ。

つまり、学生側が選べる就活市場だ。

学生にとってはありがたい話だろう。
より待遇の良い、自分に合った企業を探せばよい。

ところが、こういった時期は
投資家としては慎重になるべき時だろう。

なぜか?景気が良いんじゃないの?

企業が人を雇いたくなるのはなぜか?

それは何かしらの(設備)投資があるからだ。

何かを始めようとするならば、
人員が必要になるのは当たり前だ。

いくら自動化が進んだとはいえ、
人がいる部分はやはりある。

では、なぜ企業は投資をする(できる)のか?

それは投資できるだけのお金があるからだ。

ではなぜお金があるのか?

それはここ数年で儲かったからだ。

本来であれば、ここで次なる投資は
抑制して不景気を待ちたいところなのだが、
そう簡単にはいかない。

しかし、いつまでも効率よく利益を出すことはできない。
何せどこもお金が余っているのだから、
設備投資や人材登用にも高い費用が掛かる。

すると
同じ利益額を出せても利益率は下がる。

こうして企業の業績は徐々に押し込まれていくだろう。
そして株価もそれに合わせた動きを示すことだろう。

ところが、株価というものは「景気に先行する」と言われている。

そういえば最近、株価が乱高下しているとか…。

(この記事を元にした最終的な判断は自己責任でお願いします)

最後までお読みいただき
ありがとうございます!

よろしければ下のバナーにも
クリックしていただければ幸いです。

よろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

「サスペンダー」をつけて投資せよ

株式投資についてベンジャミン・グレアムは
「サスペンダーがある投資」という表現をして
それを勧めていた。

サスペンダーがあると、
ズボンがずり落ちることがない。

つまり、何か不測の事態があっても
それをカバーできるだけの余力のある企業と株価で
投資を行うべきだというものである。

・・・・・・

今朝、まだ太陽が顔を出す前、
私はふと目が覚めた。

「おしっこに行きたいなぁ」

尿意を感じての覚醒だった。

まだ夜は明けていないから、
一度トイレに行ってからもう少し寝れば
よいだろう。

そう考えてトイレに行き用を足した。

そして、すぐに寝室に戻り布団の中へ。

「ああ心地よい・・・」

私は目を静かに閉じ
そのまま無意識の世界に入ろうとしていた。

その時である。

「お父さん!起きないと」

妻の声だ。
・・・夢ではないな。

でも私は一つ疑問があったので、
妻にこう尋ねた。

「スマホのアラームが鳴っていないよ?」

そうなのだ。
私はスマホのアラーム機能を使って
目覚まし時計の代わりにしていた。

スマホの故障か?
とすぐさまスマホをのぞいてみた。

すると時刻はアラーム時刻を超えていた。

「なんで?」

すると、妻はこういったのだ。

「トイレに行っている間にアラームが鳴りだしたけど
 あなたが帰る前に止まってしまったよ」

あっ!

そうなのだ。
このアラーム機能、10秒程度で
アラーム音が止まってしまうようになっていたのだ。

こともあろうに私は
絶妙のタイミングでトイレに行ってしまっていたようだ。

「ありがとう」

と私は答えて
すぐさま朝の支度に向かった。

・・・・・・・

今回の出来事は
妻が私の「サスペンダー」になってくれたようだ。
あとは、アラームを5分後ぐらいにも設定するか
もう一つ目覚まし時計を用意したほうが良さそうだ。

皆さんも何かに投資をするときは
「サスペンダーになるもの」を確保しておくと
安心して投資ができるのではなかろうか?

(この記事を元にした最終的な判断は
自己責任でお願いします)

最後までお読みいただき
ありがとうございます!

よろしければ下のバナーにも
クリックしていただければ幸いです。

よろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

波に飲み込まれるのか?波に乗りきるか?

このところ、株式市場では不安定感が出始めている。
しかし、「企業の業績は全体的に好調なので大丈夫」
という話も伺う。

さて、どうだろうか?

ところで、この「業績が好調」という話
これは、おそらく「この半年、長くて一年以内」の
「予想」の話だと思われる。

これは粗方間違いではないかもしれない。

ただ、そこから先は?となると
もはや誰も何とも言えないだろう。

もちろん、10年以上先を見通せば
優良な企業はほぼ間違いなく企業価値を高めている。
※もちろんそれさえも不透明だが

だがその間には
企業や世界にとっては様々な荒波が行く手を揺さぶることだろう。

問題は、あなたが投資しているその企業
投資したいと思っているあの企業の
何年先までを見越して・期待して買っているか?
だと思う。

今後もあろう株式市場の荒波を
「黙って乗っておけばそのまま波に乗っていける」と思うか、
「波に飲み込まれるのは危ないから逃げる」と思うか、
それもあなた次第だと言えるのだ。

おそらくこの先起こるであろう荒波に
皆さんも心しておかれるべきだろう。

(この記事を元にした最終的な判断は
自己責任でお願いします)

最後までお読みいただき
ありがとうございます!

よろしければ下のバナーにも
クリックしていただければ幸いです。

よろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

「株」をする人、「株式」を所有する人

例えば私が、
初対面の人たちやちょっとした知り合いとの会話の中で、

「僕、株持っているんです。」

といったとする。
その時、それを聞いた人たちは

「株やってるのですか?」
「儲かるんですか?」

と反応される方が多いだろう。

ところが、これは多くの人が、
「株式」=「株式市場」という答えしかイメージできないので、
このような反応になってしまうのだろう。

このようによく言われる「株」というものは
おそらく「市場で起こる価格変動とその歪み」を利用して
利益を得ることに意識を高めて株式を売買することだ。

もちろんこの意識は株式を所有する人にも必要な意識だ。

ただ、そこに意識を高める手法であれば、
別に株式市場だけで戦う必要はない。

世間には「市場」と呼ばれるものは他にもたくさんある。
資源・食料・不動産・美術品・・・そう、仮想通貨だってできる。

では、「株式を所有する」とは「株をやってる」と何が違うのか?

株式所有者は
「所有する企業の価値の向上による恩恵」を目指している。

株式所有者が株式市場の中で考える
「価格変動や歪み」とは

この企業が現在もしくは未来にあるべき「企業価値」が
今の評価額(つまり株価ね)だと安すぎる、もしくは妥当な価格だ。

という点に意識を高めているのだ。

ところで最近は日米ともに株価の乱高下が話題になっている。
「市場」で戦う人たちにとってはこの歪みは「良い機会」となるだろう。

一方で「株式所有者」は投資先の株価が割安or妥当だと思えない限り、
黙って冬季オリンピックでも楽しんでおいたほうが良いのだ。

(この記事を元にした最終的な判断は
自己責任でお願いします)

最後までお読みいただき
ありがとうございます!

よろしければ下のバナーにも
クリックしていただければ幸いです。

よろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村





テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

逆風でないと空には飛べない

この一週間、株式市場は乱高下をしていたようだ。
マクロ経済的な様々な要素が市場に不安定な感覚を
呼び起こしているように思える。

ところで、こういった時
「株価が下がるので大丈夫だろうか?」
「株価が半額になったら…怖い」

と思ってしまう人も多いかもしれない。

でももしそんな不安を感じるのであれば、
自分の投資した先に対して

どのような点を見込んで株主になったのか?
を再確認されることをお勧めする。

今後5年・10年、それ以上の間
株主になることでの恩恵を目指しているのであれば、

その間に一度や二度の不況などあると思わないといけない。

そしてあなたが投資した企業は
そんな苦境を乗り越えられるだけの実力があり、
株価もそれに見合った値段で買っているのであれば、
何も恐れることはない。

必ず10年後はさらに企業価値を高めて
株価もそれに連なっていくことだろう。

そもそも「長期投資」と呼ばれるカテゴリーは
投資先のメインオーナーと一蓮托生である。

ちょっとやそっとの不況や逆境で、
オーナー達は自分の会社を売ってしまうのだろうか?

むしろほとんどのビジネスオーナーは
この逆風に向かって羽を広げ、
風に乗って飛び立つチャンスをうかがうことだろう。

長期投資を決めたのであれば
空高く飛ぶ時まで逆風を喜ぼうではなかろうか?

(この記事を元にした最終的な判断は
自己責任でお願いします)

最後までお読みいただき
ありがとうございます!

よろしければ下のバナーにも
クリックしていただければ幸いです。

よろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

検索フォーム
プロフィール

ちゃむ

Author:ちゃむ
投資家・理学療法士
MBA:名古屋商科大学

【My Mission】
賢明かつ健全な心、身体、そしてマネーリテラシーを備えた人を増やすこと

理学療法士として
生きることに少しつまづいた皆様の
心身のバランスを整えることを実践しております

一方で、投資に関しては
バリュー投資の概念を軸に
バランスの良い資産配分やキャッシュフローを実践できている企業が、低い評価を受けているときに投資を行っております。

1974年生まれの男性

★尊敬する人物
ベンジャミン・グレアム
中江藤樹

★コメントについて
基本的に大歓迎です。

心身のメンテナンスに関するお問い合わせもお受けいたします。

問題があると当方が判断したコメントは削除させていただくことがあります。

★リンク・トラックバックについて
リンク・トラックバックともに大歓迎です。
相互リンクも検討させていただきます。

★メールアドレス
chamkenta@yahoo.co.jp
(@は半角に変えてください)

ランキングに参加したしました。
よろしければご協力お願い申し上げます。

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ちゃむのキーワード

バリュー投資 株式投資 初心者 生き方 これからの日本 働き方 つみたてNISA MBA 資産形成 家計 長期投資 健康 痛み 腰痛 金融リテラシー マーケティング 医療 起業 NISA リスク管理 ミスターマーケット アメリカ株 日本国債 社会保障 教育 損切り 膝痛 インデックス投資 ファイナンス お金 転職 損しない 読書 肩こり 人間関係 貯金 労働 原発事故 年金 複利 バリュー消費 定期預金 国債 世代間格差 四季報通読 信用 日本 宝くじ 子育て 保険 住宅ローン 哲学 フリマ ギリシャ 安全域 TOB  一族経営 家族 分類 内在価値 戦略 円高 ファブレス生活 三代目 丸誠 レバレッジ 達人 寺岡製作所 伊藤忠商事 原則 イケダン 年末 高砂熱学工業 投資ルール 株価上昇 差別化 医療法人 備え 防災 低所得 高卒 銘柄選択 専門家 節約 掃除 光熱費 太陽光発電 理想の人物 既得権 シングルマザー リフォーム マイホーム 医療機関 オール電化 電子マネー プリペイドカード ゴーカイジャー 医療費 離婚 ジェームス・スキナー 利己的 日本政府 民主党政権 幸せ 仕事 誰かを幸せに 楽しく 死生観 スティーブ・ジョブス 天職 正しい 人生設計 倫理 素読 論語 日本医療事務センター 売上高 幸福な生き方 呼吸法 リーダーシップ 決断力 大手家電メーカー 優位性 自分を知る 信用創造 プロ野球 DeNA エネルギー問題 収益力 工具メーカー 自己破産 精神 問題解決力 起業資金 新型うつ 第三者割当増資  恐怖 思い遣り 節税 飲酒 忘年会 バリュー投資家 書評 資金管理 マネーボール  リストラ 心に火をつける 社会貢献 退職  人体  公務員 福祉 大企業 生産性 消費税 復興税  自己観察 スピリチュアル 日産化学工業 株主優待 ジャパニーズインベスター 精神疾患 エスビー食品 カクテルパーティー理論 ハウス食品 入門書 恩株 投資家で起業 男の子の教育 「甘え」の構造 週末起業 過熱相場の対処法 過熱感 資産管理 円高恩恵 メガネ 会社四季報 イクメン コーチング 必勝法 就活 ガス会社 電力会社 野田スクリーン 日経平均株価 相場観 ジェイアイエヌ JINS 小松ウォール工業 日経マネー ヨイトマケの唄 リスクモンスター セール品 買い物 自助努力 原因 接骨院 エゴスキュー 結婚 理学療法士 新人  扁桃腺 仮想通貨 ビットコイン コンビニ USJ インフルエンザ 風邪 ウィルス フリーマーケット 心のバランス ドラッグストアー 積立  売らない 打診買い 住友商事 リスクマネジメント 変形性膝関節症 ストレッチ サプリメント 治療 ふくらはぎ サービス 立地 小売 防災訓練 車椅子移乗 節電対策 副業 行動経済学 小児医療 育児 資産運用 自己愛 予想通りに不合理 離婚経験者 日経ヴェリタス 日本銀行 池上彰 雰囲気 フンコロガシ 高収入 ルリセンチコガネ 許容度 リスク 内なる声 東日本大震災 マスコミ 自営業 年金対策 鍼灸師 心配性 善と悪 機会均等 仕事と家庭の両立 新幹線のたび 感謝 思いやり 配当 鼻づまり 天皇の肖像 買い進む 株主総会 投資信託 苦情 老後の貯蓄 お墓参り お彼岸 米ドル 量的緩和 運用 派遣社員 接客対応 理学療法 介助 店員 景気対策 サカイ引越センター 郵便貯金 トヨタ 遊園地 ゴール 目標 企業年金 原発関連銘柄 業績 トーカロ 人口減少社会 シャープ 倒産 スマホ 刈谷市 のりたいなでんしゃとくべつごう 絵本 経済学 大瀧雅之 経絡治療 

FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。