自己治癒力を高めるためのヒント

化学調味料と肩凝り

とある幼い子を持つ主婦の話。

ここ数日、
右の肩凝りが強くなっているとのこと。

早速身体を触ってみると
確かに右肩周囲の張りは認められる。

ただ手をそのまま腰に向かって
触り続けてみると

脇腹や肋骨の下にも張りが!

そして、少し深く触れてみると
肝臓辺りに何かを感じ取った。

そこで彼女に質問をしてみた。

「最近、化学調味料とか多用してませんか?」

だが彼女は余りにも突拍子もない
質問に驚いたようで

「えっ?分かりません。」

と、答えられた。

聞き方が良くなかったのだろう。
と、私は考えて聞き直すことにした。

「例えば子供向けの味付けが多かったとか。半分出来上がったようなおかずをよく使われたとか。」

すると彼女は私の意図が理解できたかのように答えられた。

「はい、今週は主人がずっと出張で家にいなかったので、(晩御飯を)かなり手を抜きました。」

恐らく普段より味付けが濃すぎたりとか
化学調味料とかが多く身体に入ったので

肝臓の疲労があったのではなかろうか?

ただ驚くべきは
彼女がその言葉を発した途端に
肝臓の違和感が軽減したことだ。

自らの過ちに気が付けば
それだけで自己治癒力は
高まるのかもしれない。

その後、私は肝臓をそっと撫でてあげ
肝のエネルギーを流してあげると
さらに右肩は軽くなったようである。 

人の身体の奥深さを
少し垣間見ることが
できたかもしれない。

そして、最後にこうアドバイスした。

「ご主人に改めて感謝してくださいね✨」

(投資判断は自己責任でお願いします)

最後までお読みいただき
ありがとうございます!

よろしければ下のバナーにも
クリックしていただければ幸いです。

よろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

何事も「最初の一歩」が重たく感じる理由

先日とある女性から
専門学校に受験したいので
数学を教えてくれないかと頼まれた。

その時に久しぶりに
関数のグラフを眺めていた。

すると人の成長について大切なことが
数学でも示唆されていることを
改めて感じてしまったのだ。

株式投資でも起業や仕事のスキルでも
半永久的に高いレベルに至る為には
下積みが必要だ。

だがこの下積み期間が
辛くて耐えられなかったり
トライすることを躊躇させてしまう。

何せ始めは
思ったような成果がなかなかでない。
学んだ知識も直ぐに活かすことができない。

しかしある程度の知識や経験が蓄積されると
スキルアップの加速度がどんどん上がり

最終的には特になにも意識しなくても
どんどん蓄積されていく。

何故か?

それは簡単な数学で説明できる。

長い期間活かすことのできる知識やスキル
ビジネスや資産形成などは「複利的」に増殖できる。

つまり、今ある知識や資産をそのまま活用し成果をあげる。

そして、その成果も加えた合計を全て用いて
さらなる成果をあげていく。

こう言った積み重ねは
二次関数的な成長ができる。

一方で、短期的にしか活用できないスキルや知識は

その場での成果は比較的高いものであっても
その成果を次に活かすことができない。

これは一次関数的な成長だと言える。

そう考えると
「はじめの一歩」の難しさが明確になる。

一次関数的な成長は
初めから終わりまで
一定成長ができる。

Y=Xの関数であれば
傾き1で成長する。

では二次関数ではどうなるのか?

Y=X2(2乗)の場合

Xが1/2になるまでの間
傾きが1に届かない。

さらにXが1にならないと
Y=Xの蓄積に届かないのだ。

しかしその後の二次関数的成長の凄さは
言わずもがなだろう。

つまり、スタートダッシュでは
二次関数は一次関数に負けてしまうのだ。

だからこそ本当に成長したいのであれば

苦しい下積みが必要なのだ。

そうすれば例えマイナスからのスタートであっても
いずれは一次関数を追い越すことができるのだから。

(投資判断は自己責任でお願いします)

最後までお読みいただき
ありがとうございます!

よろしければ下のバナーにも
クリックしていただければ幸いです。

よろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

働く女性と生理痛


近年、日本でも
働く女性が増えている。

また、今後は更に増えていく傾向がある。

それは決して悪いことではないのだが

外で働くと言うことは
ある種の「闘い」を
強いられることがある。

民間企業で働くとなると
その傾向が強くなるだろう。

さらに責任ある職位となると
その傾向は顕著となる可能性が高い。

その時、女性は
「女」であることを
忘れなければならない
シチュエーションがあるだろう。

すると、その女性の身体の中も
女性であることを忘れてしまう。

そしてそれは女性器である
子宮や卵巣の機能が低下し
生理痛や不順を生み出すきっかけに
なってしまうかもしれない。

働く女性の皆さんで
こう言ったお悩みを
お持ちであれば、

時に自らの「女性」
を全面に(前面に)
出されてみてはいかがだろうか?

(投資判断は自己責任でお願いします)

最後までお読みいただき
ありがとうございます!

よろしければ下のバナーにも
クリックしていただければ幸いです。

よろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

機械化と人の手

鈴茂器工と言う会社がある。

この会社、実は「寿司ロボット」
を開発し、その業界では日本有数である。

今、たくさんある回転寿司店や、
スーパーで大量に寿司が売られている。

これは裏で「寿司ロボット」
が大量生産しているからだ。

そして、御社は寿司ロボットを
世界に普及させようとしていると
あるニュースサイトで見かけた。

このように機械化は
「誰でもできるように」
なるので、価格を抑えることが容易ある。

そして需要があれば
その広がりは速い。

一方でそれは多くの寿司職人にとっては
かなりの脅威になっただろう。

だが、いわゆる
「回らない」寿司やさんが
無くなった訳ではない。

実際握り寿司の店で
お寿司を食べてみると
その違いを舌が分かってくれる。

やはり何事にも
「機械ではできない領域」
があると言えるのだろう。

ところでこの鈴茂器工と言う会社
株式上場しているのだが、
バリュー投資をする人の間では
知られた会社であった。

それについては後日書いてみたいと思う。

(投資判断は自己責任でお願いします)

最後までお読みいただき
ありがとうございます!

よろしければ下のバナーにも
クリックしていただければ幸いです。

よろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

起業家は世界を変える

先週末、休暇をとって
兵庫県の明石市と言う
ところまで行ってきた。

そこで、とある方の呼び掛けで
医療や介護関連で働く人たちの
交流会と言うものが開催されることになり
私も参加してきた。

40から50名ほどが集まったそうなのだが
起業をしたり新しい取り組みに
チャレンジされている方も多く
熱い話も多く伺うことができた。

こういった「起業家精神」を
持たれた方が数多くおられることは
好ましいことだと思う。

そもそも「起業家」と言われる
過去の人たちは

現象に疑問や危機感を抱き
その解決に向けて取り組んだ結果
成し遂げたことばかりだ。

その道のりは当然ながら
ものすごいエネルギーがいるだろう。
逆流する川をかき分けるがごとく。

でも誰かがやらなきゃいけないのなら

気付いてしまった自分がやるしかない!
任されたからにはやるしかない!

そうやって人は前に進んできたからこそ
山の向こうの景色を
見渡すことができたのだろう。

これからの日本は
厳しい時代かもしれない。
激しい生存競争があるかもしれない。

でもその中でこそ

自分がすべきこと
自分にできること

をしっかりと見据えて
前に進んでいくしかないのだろう。

※この度の交流会にご参加の皆様、ならびに準備を取りまとめていただいた皆様、ありがとうございました!


(投資判断は自己責任でお願いします)

最後までお読みいただき
ありがとうございます!

よろしければ下のバナーにも
クリックしていただければ幸いです。

よろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

テーマ : 起業・独立
ジャンル : ビジネス

検索フォーム
プロフィール

ちゃむ

Author:ちゃむ
投資家・理学療法士
MBA:名古屋商科大学

【My Mission】
賢明かつ健全な心、身体、そしてマネーリテラシーを備えた人を増やすこと

理学療法士として
生きることに少しつまづいた皆様の
心身のバランスを整えることを実践しております

一方で、投資に関しては
バリュー投資の概念を軸に
バランスの良い資産配分やキャッシュフローを実践できている企業が、低い評価を受けているときに投資を行っております。

1974年生まれの男性

★尊敬する人物
ベンジャミン・グレアム
中江藤樹

★コメントについて
基本的に大歓迎です。

心身のメンテナンスに関するお問い合わせもお受けいたします。

問題があると当方が判断したコメントは削除させていただくことがあります。

★リンク・トラックバックについて
リンク・トラックバックともに大歓迎です。
相互リンクも検討させていただきます。

★メールアドレス
chamkenta@yahoo.co.jp
(@は半角に変えてください)

ランキングに参加したしました。
よろしければご協力お願い申し上げます。



にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ちゃむのキーワード

バリュー投資 株式投資 初心者 これからの日本 生き方 家計 働き方 つみたてNISA 日本国債 資産形成 MBA 社会保障 損切り 金融リテラシー アメリカ株 リスク管理 長期投資 マーケティング ミスターマーケット 貯金 ファイナンス 原発事故 インデックス投資 国債 年金 お金 複利 損しない 人間関係 起業 教育 ギリシャ 転職 読書 世代間格差 労働 信用 哲学 TOB 四季報通読 子育て 安全域 痛み NISA 宝くじ バリュー消費 定期預金 日本 住宅ローン 医療  ファブレス生活 家族 バリュー投資家 掃除 自己観察 忘年会 飲酒 達人 イケダン レバレッジ 年末 高卒 ゴーカイジャー 医療費 理想の人物 専門家 ジェームス・スキナー 節約 離婚 シングルマザー 戦略 円高 差別化 医療法人 医療機関 光熱費 太陽光発電 リフォーム オール電化 マイホーム 一族経営 三代目 電子マネー プリペイドカード 備え 銘柄選択 防災 低所得 既得権 内在価値  幸せ 日本政府 仕事 楽しく 日本医療事務センター 誰かを幸せに 民主党政権 死生観 倫理 人生設計 論語 素読 スティーブ・ジョブス 売上高 DeNA リーダーシップ 幸福な生き方 決断力 優位性 大手家電メーカー 呼吸法 自分を知る エネルギー問題 プロ野球 収益力 工具メーカー 信用創造 天職 正しい 利己的 腰痛 恐怖  生産性 リストラ 新型うつ 問題解決力 資金管理 マネーボール 節税 思い遣り 起業資金 大企業 消費税   人体 精神 自己破産 退職 心に火をつける  復興税 福祉 公務員 社会貢献 書評 伊藤忠商事 会社四季報 イクメン コーチング 必勝法 就活 ガス会社 電力会社 野田スクリーン 日経平均株価 相場観 ジェイアイエヌ 小松ウォール工業 日経マネー ヨイトマケの唄 リスクモンスター 防災訓練 車椅子移乗 運用 派遣社員 老後の貯蓄 苦情 お墓参り 投資信託 サカイ引越センター 保険 理学療法 介助 接客対応 店員 郵便貯金 景気対策 JINS メガネ リスクマネジメント 打診買い 売らない 住友商事 買い物 「甘え」の構造 セール品 ドラッグストアー 積立 立地 小売 健康 ストレッチ  変形性膝関節症 男の子の教育 投資家で起業 精神疾患 日産化学工業 エスビー食品 ハウス食品 円高恩恵 カクテルパーティー理論 株主優待 ジャパニーズインベスター 過熱相場の対処法 週末起業 資産管理 過熱感 入門書 恩株 お彼岸 量的緩和 配当 思いやり 仕事と家庭の両立 天皇の肖像 スピリチュアル 善と悪 機会均等 新幹線のたび 感謝 育児 小児医療 自己愛 資産運用 リスク 許容度 マスコミ 東日本大震災 原則 寺岡製作所 株価上昇 投資ルール 丸誠 高砂熱学工業 サービス 第三者割当増資 自営業 内なる声 年金対策 心配性 経絡治療 鍼灸師 節電対策 副業 倒産 経済学 シャープ 企業年金 ゴール 目標 大瀧雅之 絵本 トヨタ 米ドル 遊園地 刈谷市 のりたいなでんしゃとくべつごう スマホ 原発関連銘柄 業績 ルリセンチコガネ フンコロガシ 高収入 離婚経験者 行動経済学 予想通りに不合理 雰囲気 日経ヴェリタス トーカロ 人口減少社会 株主総会 買い進む 日本銀行 池上彰 分類 

FC2カウンター
月別アーカイブ