ブログタイトルを変えました。

突然ですが
この度ブログのタイトルを
変えることにしました。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

初めての方へ(第三版)

この度は当ブログへお越しいただきありがとうございます。

ファブレス生活をしてバリュー投資

ファブレス生活とは・・・(筆者による造語)

ファブレスというのは元来、ビジネスの世界から生まれた言葉で
工場(有形固定資産)を持たずに研究・開発・アフターケアーに特化した製造業のことを指します。
つまりファブレスとは自社の本質的な強み(知的ノウハウ)を知り、
それを伸ばすことに資本を集中させ
見た目を大きくすることにはこだわらないビジネススタイルといえます。

また、私が尊敬する人物の一人である中江藤樹は
知識や財産の多少で人の価値が決まるのではなく
親から受けた大いなる恩恵に感謝し
日々を正しく生きることを貫くことこそが人生の本質と説かれております。

これらの思想・発想を個人の生活に当てはめることで
より価値のあるライフスタイルを可能にすると考えます。

1.この世に生まれ、今も生きていると言うことだけでも
  親や先祖から大いなる遺志や資産を受け継いでいることに気付き、
  感謝してその資産を最大限活用できる人生を送られるようにしましょう。

2.したがって、それら資産の浪費とも言える行為
  「他人よりも贅沢がしたい」
  「他人より幸せな気分になりたい」
  「(見た目だけの)優越感に浸りたい」
   という動機だけで消費(有形固定資産の増加)することはできるだけやめましょう

3.そして、社会全体をより良くするという動機に基づいて
  自ら(もしくは家族や他人)の本質的価値をあげるもの
  (知性・理性・感性・倫理感・道徳心など)に
  できるだけ(自己)投資をしましょう


参照URL
Wikipedia:ファブレス中江藤樹
近江聖人中江藤樹記念館

バリュー投資とは・・・(筆者による解釈)

米国コロンビア・ビジネススクールの教授であったベンジャミン・グレアムが
その著書「証券分析」「賢明なる投資家」で確立させたとされる投資手法のこと。

グレアムが行ったバリュー投資は主に企業の所有する資産を軸にその株価との差異を
見つけ出す手法をとっていた。現在ではグレアムの教えを受けた数多くの投資家たちによって
様々なアプローチが実践され実績を上げている。

日本では上記のグレアムが行った手法(低PBR株)を「バリュー投資」と定義づけている傾向があるが、
その教え子たちの手法から考えると、資産のみでない投資先が有する「本質的価値」を見つけ出し
それよりも安い株価であれば投資すること全般を意味すると思われる。

参考文献
○日本語訳本のみ紹介
○初めての方でも読みやすい順に紹介

クリストファー・H・ブラウン著
林康史監訳 福重嘉徳訳
バリュー投資-株の本当の価値を問う 日経BP 2007年

ブルース・グリーンウォルド ジャッド・カーン 
ポール・ソンキン マイケル・ヴァンビーマ著
臼杵元春 坐古義之訳
バリュー投資入門 日本経済新聞社 2002年
 
ベンジャミン・グレアム著
土光篤洋監修 増沢和美 新美美葉訳
賢明なる投資家 割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法
パンローリング 2000年

ベンジャミン・グレアム著
山本章子訳
ベンジャミン・グレアムの投資の王道
日本実業出版社 2010年

ベンジャミン・グレアム デビッド・ドッド著
関本博英 増沢和美訳
証券分析 1934年版
パンローリング 2002年

参照URL
Wikipedia:ベンジャミン・グレアム



と、いうわけで当ブログでは

これまでに書いた「初めての方へ」のカテゴリー記事  を基にして

ファブレス生活をしてバリュー投資を実践していくことで

社会全体の本質的価値を向上させると言う動機で
他者(他社)の本質的価値を見極めて向上させ
そのために自らの本質的価値を向上させる

と言うことを目指します。

どうぞよろしくお願いします。

(このブログでは個別企業に関する記事を紹介することがありますが、当該企業の経営の巧拙を問うものではありません。投資判断は自己責任にてお願いします。)


テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

ブログ一周年ありがとうございます

このブログを始めて一年になった。

考え付いたことを忘れないように
という備忘録的に書き続けたため、
飛躍的な表現もあったと思う。

続きを読む

テーマ : 管理人からのお知らせ
ジャンル : その他

はじめに「追記」

賢明なる投資と消費とは何かを追求する
というテーマでブログを出発させたのであるが、
色々と書いてみると
賢明なる投資・消費は私の目指すもののごく一部に過ぎない。
ということを感じはじめた。

そうなると、このブログの最初に書いた
「はじめに」も追記する必要があると思い
書き加えることとする。

続きを読む

テーマ : 生きるということ
ジャンル : ライフ

はじめに

はじめまして。
 このブログは、私(ちゃむ)が自らの資産形成を目指す中でバリュー投資という考え方を軸にして思いついたことを色々と書き残していくために開設いたしました。

続きを読む

テーマ : 株式
ジャンル : 株式・投資・マネー

検索フォーム
プロフィール

Author:ちゃむ
投資家・徒手療法家
MBA:名古屋商科大学

生きることに少しつまづいた皆様の
心身のバランスを整えることを実践しております

一方で、投資に関しては
バリュー投資の概念を軸に
バランスの良い資産配分やキャッシュフローを実践できている企業が、低い評価を受けているときに投資を行っております。

1974年生まれの男性

★大事にしていること
 ①先祖供養
 ②家族
 ③健康
 ④自己修養

★尊敬する人物
ベンジャミン・グレアム
中江藤樹

★コメントについて
基本的に大歓迎です。

心身のメンテナンスに関するお問い合わせもお受けいたします。
反論・ご指摘もお受けいたします。

ただし問題があると当方が判断したコメントは削除させていただくことがあります。

★リンク・トラックバックについて
リンク・トラックバックともに大歓迎です。
相互リンクも検討させていただきます。

★メールアドレス
chamkenta@yahoo.co.jp
(@は半角に変えてください)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ちゃむのキーワード

バリュー投資 株式投資 生き方 これからの日本 初心者 家計 社会保障 働き方 損切り 日本国債 年金 リスク管理 損しない 原発事故 子育て 安全域 医療 定期預金 哲学 転職 信用 ミスターマーケット 貯金 教育 ファイナンス 労働 住宅ローン 読書 お金 四季報通読 複利 世代間格差 日本 金融リテラシー 国債 人間関係 資産形成 TOB ギリシャ 信用創造 三代目 内在価値 一族経営 MBA マイホーム オール電化 自分を知る リフォーム 掃除 自己観察 家族 収益力 プロ野球 レバレッジ 達人 工具メーカー イケダン エネルギー問題 ファブレス生活 電子マネー 年末  呼吸法 理想の人物 ゴーカイジャー 優位性 決断力 リーダーシップ 医療費 離婚 医療法人 医療機関 大手家電メーカー シングルマザー 専門家 節約 低所得 防災 高卒 忘年会 既得権 備え 銘柄選択 ジェームス・スキナー 幸福な生き方 光熱費 太陽光発電 プリペイドカード 書評 心に火をつける 社会貢献 退職   公務員 幸せ 楽しく  仕事 福祉 人体 精神 論語 素読 スティーブ・ジョブス 死生観 倫理 人生設計 日本政府 自己破産 正しい 天職 復興税 消費税 日本医療事務センター 節税 思い遣り 誰かを幸せに 起業資金 売上高 DeNA バリュー投資家 民主党政権 マネーボール 資金管理 宝くじ 問題解決力  リストラ 生産性 大企業  差別化 新型うつ 腰痛 利己的 恐怖 飲酒 高砂熱学工業 防災訓練 ガス会社 車椅子移乗 介助 接客対応 理学療法 電力会社 就活 野田スクリーン 日経平均株価 コーチング イクメン 必勝法 会社四季報 店員 景気対策 お彼岸 お墓参り 量的緩和 米ドル 遊園地 トヨタ 投資信託 苦情 保険 郵便貯金 サカイ引越センター 派遣社員 老後の貯蓄 運用 ヨイトマケの唄 リスクモンスター 投資家で起業 男の子の教育 週末起業 過熱相場の対処法 過熱感 資産管理 「甘え」の構造 セール品 打診買い 売らない マーケティング リスクマネジメント 買い物 住友商事 恩株 入門書 JINS メガネ ジェイアイエヌ 相場観 日経マネー 小松ウォール工業 円高恩恵 カクテルパーティー理論 株主優待 ジャパニーズインベスター 日産化学工業 精神疾患 ハウス食品 エスビー食品 刈谷市 スマホ スピリチュアル 天皇の肖像 機会均等 善と悪 東日本大震災 マスコミ 配当 思いやり 許容度 資産運用 リスク 感謝 仕事と家庭の両立 新幹線のたび 内なる声 自営業 投資ルール 株価上昇 長期投資 丸誠 円高 分類 原則 寺岡製作所 心配性 年金対策 鍼灸師 経絡治療 伊藤忠商事 第三者割当増資 自己愛 育児 原発関連銘柄 ゴール 業績 人口減少社会 株主総会 トーカロ 目標 企業年金 絵本 のりたいなでんしゃとくべつごう 大瀧雅之 経済学 シャープ 倒産 バリュー消費 買い進む 予想通りに不合理 離婚経験者 行動経済学 副業 小児医療 節電対策 高収入 ルリセンチコガネ 日本銀行 池上彰 日経ヴェリタス 雰囲気 フンコロガシ 戦略 

FC2カウンター
月別アーカイブ