スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰を痛める「イクメン」のためのストレッチ

昨今の若いお父さんんは
ひとつ前の世代に比べて
「イクメン」傾向が出ているという。

それは良いことなのだろうけど、
その一方で「腰痛イクメン」が多くなっているようだ。

出産後のママが腰痛なり肩こりなり、
という話はよくあったし、今でもある。

だから、同じような育児を取り組むと
男性だって痛みが出てきてもおかしくはない。

ただ、私が気になっているのは
腰痛イクメンたちはその治療に行く機会を
作ることが難しいのではないかということだ。


何せ普段は仕事・仕事・仕事
そして、休日は育児・育児・育児
何も主婦が暇だというつもりはないが、
夫のほうも「ガス抜き」をしなければ
身体が持たなくなるだろう。


もちろん、我流でストレッチをしたり
シップなどを貼ることでしのげる人もいるかと思う。

しかし、そう簡単にはいかない人も多いのでは?

ただ、ここで一つアドバイスができるとすれば
腰のストレッチは

前後に伸ばす
左右に伸ばす


そして、左右にねじる

この6方向をじっくりと行うべきだろう。

たいていの人はこのどこかか複数に歪みがあると思う。
だから、全方向にしっかりストレッチを行えば
広い範囲でカバーできるからだ。

気持ちい方向だけ伸ばせば治るとは限らないので、
ぜひ取り組んでみてもらいたい。

(この記事を元にした最終的な判断は自己責任でお願いします)

最後までお読みいただき
ありがとうございます!

よろしければ下のバナーにも
クリックしていただければ幸いです。

よろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 肩こり・腰痛など・・
ジャンル : ヘルス・ダイエット

胃の調子と腕の固さ

「朝は腕が固くて動かしにくいのです」

クライアントから相談を受けた。

もともと腕は怪我をされているので、
スムーズには動かせないのだが、
それでもこの固さは何なのか?

早速、腰とお腹に触れてみる・・・

すると、
胃腸のあるであろう辺りから私の手に緊張感を感じた。

「何かある!」

そう感じた私はそのまま手を添え、
反対の手で胃と関連のありそうな
足のポイントを探り指で触れてみた。

そうすること数十秒・・・

少しづつ緩んでくるのを感じた。
ただ、足にも浮腫みがあるように感じたので、
伺ってみるた。すると

「足は夕方になると浮腫みやすいですね。」
「そう言えば今週は外出することが多くて疲れました」

う~んなるほど、でもまだ何かありそうだ。

次に、骨盤と股関節に意識を移してみた。
やはり硬さがみられる。

そこでご自身で股関節を緩める体操を行ってもらい、
その後、私は意識を上半身へ…。

肋骨周囲も動きが小さい。

そこで質問をしてみた。

「花粉症とか鼻に何か気になることがありますか?」

するとこう答えたのだ。

「以前副鼻腔炎で悩んでました」
「薬を飲んでいたのですが、胃によくなさそうだったので止めました」

そしてさらに思い出したかのように答えられた。

「実は最近・・・
健康診断で胃が良くないと言われるのです」

なるほど!
話はここでつながっていたようだ。

そしてそのまま肩・腕と触れていくと
スムーズに緩まっていくことを感じた。

クライアントも動きが良くなったようで
満足されたようだ。

(この記事を元にした最終的な判断は自己責任でお願いします)

最後までお読みいただき
ありがとうございます!

よろしければ下のバナーにも
クリックしていただければ幸いです。

よろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

テーマ : 漢方・東洋医学
ジャンル : ヘルス・ダイエット

「嫌な気持ち」を消し去ることはできるのか?

仕事をしていると、
業務上のミスを起こすことがあるだろう。

それが致命的なミスでなくても
心理的にミスで落ち込んで
すぐに気持ちを立て直すことが
できないことはないだろうか?


今回は、私の体験をもとに
気持ちを切り替えるテクニックを
書いてみたい。

ある日、私のクライアントが訪れてきた。
ところが、私はそのアポイントを忘れていたため、
他のスタッフから「どうなってるのですか?」と
指摘を受けた。

「えっ!」驚いたわたくしは
すぐに業務の準備をして
クライアントを私のもとへ呼び業務を開始した。

だが、このちょっとしたミスが
私の頭の中にしっかりと残っていた。

「・・・またミスしてしまったよ(-_-;)」
気持ちが沈んでしまっている!

この嫌な状態を立て直さなければ・・・。

そこで私は普段の仕事で普通にできている
『クライアントの体に触れ、その感触を捉えていく』
ということに半ば無理やりではあるが、
意識を集中していった。

すると、不思議なことが起こる。

さっきまで「ダメだダメだ」
という気持ちが占領していた自分の頭の中から
消しゴムで文字を消すかの如く消えていくのだ。

「あっ!いつもの自分に戻っている!」

その後も時折「ダメダメ星人」が頭を出してくるのだが、
その度に同じ作業を頭の中で繰り返す。

するといつの間にか宇宙人は銀河の彼方へ消えていった。

そして、冷静な気持ちになって
このミスに対するフィードバックを
クライアントが帰られた後行うことができた。

先日紹介した「NLP」の本によると、
人は一つのことしか意識ができなくて、
想像のものであっても意識をするだけで
脳の中は同じような状態になるのだという。

だったら、とことん自分の脳を自分でコントロールして
様々な心理的ストレスを乗り越えられるのではなかろうか。

実に興味深い出来事だった。


(この記事を元にした最終的な判断は
自己責任でお願いします)

最後までお読みいただき
ありがとうございます!

よろしければ下のバナーにも
クリックしていただければ幸いです。

よろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体

真夜中の肝臓

「夜中の2時から3時にだけ
       脚の痛みが激しくなるのです!」

「何か痛みをとる方法はないですか?」

その女性は私に会うなりこう問いかけてきた。

詳しく伺うと子供の世話などで
夜中に起きないといけないことがあるそうだ。
そして、それが2時~3時頃の時だけ
筋肉に張りのある痛みが出るのだそうだ。

もともと筋肉に痛みが出やすいそうで、
上半身に熱がこもってしまうタイプ。

骨盤も開き気味で
内臓全体が垂れ下がっている傾向を感じていた。

脚もその影響でO脚になってしまっている。

・・・少し考えてから
私は一つのチャレンジをしてみた。

その方の右の肋骨の下辺を優しく触れる
そして、右足の肝経に合わせて刺激を入れる。

すると、

「すごい・・・気持ちいいわぁ♬」
その方は心地よさに目がうつろになる。

そしてその後、O客の程度も軽減し
脚が軽くなったとの話を聞くことができた。

そこで私はその方に提案をした。

「痛くなったら、先ほど私が触った
 肋骨の下を撫でてあげてみてください」

するのその方はこう答えた。

「ここって肝臓ですよね?」

「そうです。どうかされました?」

すると、

「私、若い時に肝臓が弱いってお医者さんに指摘されたことがあるんよ」
「やっぱり肝臓なんやね」

どうやら私のチャレンジは
的外れではなかったようだ。

あとは、次の「2時から3時」に
上手く反応してもらえることを祈るばかりである。

(この記事を元にした最終的な判断は
自己責任でお願いします)

最後までお読みいただき
ありがとうございます!

よろしければ下のバナーにも
クリックしていただければ幸いです。

よろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

【自己に気づく】世界を明るくするキーワード

人間は年齢を重ねると
人生を達観することができる。

しかし、その一方で
重ねた歳を理由にして
自らの衰えを受け入れすぎてしまうことがある。

そしてその気持ちが積み重なることで、
「老人らしい」背中を丸めた姿勢を作ってしまうのかもしれない。

また、そのような姿勢が続くことは
心の状態も「年だから」と言って気持ちも下向きになり、
その気持ちが周囲に伝わり、雰囲気も低下するかもしれない。

・・・

とある「膝が痛い」と訴える老人がいた。
膝は腫れ、動かしにくいことは明らかだった。

曲げるのも痛々しいとのこと。

ただ、その方の姿勢を見てみると
やはり腰から丸くなってしまっている!

聞くところによると、
このように膝が痛くなる以前から、
階段の上り下りが手すりなしではできなくなっていたようだ。

そして・・・
「もう年だから…」と呟く。

おそらくこの方は
姿勢が丸くなって腰や股関節の機能が低下して
そのまま足全体が弱ってしまったと思われる。

そこで私は膝を触る前に
骨盤や腰の動きを緩めて
さらに、仰向けに寝てもらい
両足を曲げて三角にしてもらった。

そしてお尻を浮かしてもらい、
その時に私の腕を氏の腰に入れ、
またお尻を下ろしてもらった。

この状態で数分間、
私の腕には氏の腰が元の形に戻されていくのを感じた。

その後片足ずつ、別々に伸ばしてもらい
骨盤にも緩く伸ばしてみた。

すると膝の痛みは少し和らぎ
姿勢も少し伸びた様子を確認できた。

この体操をしばらく行ってみると
状態は少しづず良い方向に向かってくれた。

そして、氏はこう言われた。

「最近寝るときに腰にタオルを当てています。」
「そうしたら少し楽になるのです。」

ご自身なりに体の変化を感じられたようだ。

こうやって自らの体を自ら知ろうとすることで、
体調が改善できる人が
一人でも多くなってもらえれば
もっともっと良い世の中になるのではなかろうか?

(この記事を元にした最終的な判断は
自己責任でお願いします)

最後までお読みいただき
ありがとうございます!

よろしければ下のバナーにも
クリックしていただければ幸いです。

よろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村





テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

検索フォーム
プロフィール

ちゃむ

Author:ちゃむ
投資家・理学療法士
MBA:名古屋商科大学

【My Mission】
賢明かつ健全な心、身体、そしてマネーリテラシーを備えた人を増やすこと

理学療法士として
生きることに少しつまづいた皆様の
心身のバランスを整えることを実践しております

一方で、投資に関しては
バリュー投資の概念を軸に
バランスの良い資産配分やキャッシュフローを実践できている企業が、低い評価を受けているときに投資を行っております。

1974年生まれの男性

★尊敬する人物
ベンジャミン・グレアム
中江藤樹

★コメントについて
基本的に大歓迎です。

心身のメンテナンスに関するお問い合わせもお受けいたします。

問題があると当方が判断したコメントは削除させていただくことがあります。

★リンク・トラックバックについて
リンク・トラックバックともに大歓迎です。
相互リンクも検討させていただきます。

★メールアドレス
chamkenta@yahoo.co.jp
(@は半角に変えてください)

ランキングに参加したしました。
よろしければご協力お願い申し上げます。

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ちゃむのキーワード

バリュー投資 株式投資 初心者 生き方 これからの日本 働き方 つみたてNISA MBA 資産形成 家計 長期投資 健康 痛み 腰痛 金融リテラシー マーケティング 医療 起業 NISA リスク管理 ミスターマーケット アメリカ株 日本国債 社会保障 教育 損切り 膝痛 インデックス投資 ファイナンス お金 転職 損しない 読書 肩こり 人間関係 貯金 労働 原発事故 年金 複利 バリュー消費 定期預金 国債 世代間格差 四季報通読 信用 日本 宝くじ 子育て 保険 住宅ローン 哲学 フリマ ギリシャ 安全域 TOB  一族経営 家族 分類 内在価値 戦略 円高 ファブレス生活 三代目 丸誠 レバレッジ 達人 寺岡製作所 伊藤忠商事 原則 イケダン 年末 高砂熱学工業 投資ルール 株価上昇 差別化 医療法人 備え 防災 低所得 高卒 銘柄選択 専門家 節約 掃除 光熱費 太陽光発電 理想の人物 既得権 シングルマザー リフォーム マイホーム 医療機関 オール電化 電子マネー プリペイドカード ゴーカイジャー 医療費 離婚 ジェームス・スキナー 利己的 日本政府 民主党政権 幸せ 仕事 誰かを幸せに 楽しく 死生観 スティーブ・ジョブス 天職 正しい 人生設計 倫理 素読 論語 日本医療事務センター 売上高 幸福な生き方 呼吸法 リーダーシップ 決断力 大手家電メーカー 優位性 自分を知る 信用創造 プロ野球 DeNA エネルギー問題 収益力 工具メーカー 自己破産 精神 問題解決力 起業資金 新型うつ 第三者割当増資  恐怖 思い遣り 節税 飲酒 忘年会 バリュー投資家 書評 資金管理 マネーボール  リストラ 心に火をつける 社会貢献 退職  人体  公務員 福祉 大企業 生産性 消費税 復興税  自己観察 スピリチュアル 日産化学工業 株主優待 ジャパニーズインベスター 精神疾患 エスビー食品 カクテルパーティー理論 ハウス食品 入門書 恩株 投資家で起業 男の子の教育 「甘え」の構造 週末起業 過熱相場の対処法 過熱感 資産管理 円高恩恵 メガネ 会社四季報 イクメン コーチング 必勝法 就活 ガス会社 電力会社 野田スクリーン 日経平均株価 相場観 ジェイアイエヌ JINS 小松ウォール工業 日経マネー ヨイトマケの唄 リスクモンスター セール品 買い物 自助努力 原因 接骨院 エゴスキュー 結婚 理学療法士 新人  扁桃腺 仮想通貨 ビットコイン コンビニ USJ インフルエンザ 風邪 ウィルス フリーマーケット 心のバランス ドラッグストアー 積立  売らない 打診買い 住友商事 リスクマネジメント 変形性膝関節症 ストレッチ サプリメント 治療 ふくらはぎ サービス 立地 小売 防災訓練 車椅子移乗 節電対策 副業 行動経済学 小児医療 育児 資産運用 自己愛 予想通りに不合理 離婚経験者 日経ヴェリタス 日本銀行 池上彰 雰囲気 フンコロガシ 高収入 ルリセンチコガネ 許容度 リスク 内なる声 東日本大震災 マスコミ 自営業 年金対策 鍼灸師 心配性 善と悪 機会均等 仕事と家庭の両立 新幹線のたび 感謝 思いやり 配当 鼻づまり 天皇の肖像 買い進む 株主総会 投資信託 苦情 老後の貯蓄 お墓参り お彼岸 米ドル 量的緩和 運用 派遣社員 接客対応 理学療法 介助 店員 景気対策 サカイ引越センター 郵便貯金 トヨタ 遊園地 ゴール 目標 企業年金 原発関連銘柄 業績 トーカロ 人口減少社会 シャープ 倒産 スマホ 刈谷市 のりたいなでんしゃとくべつごう 絵本 経済学 大瀧雅之 経絡治療 

FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。