億万長者にならなくても良い人生は送られる

とある男性が
「宝くじが当たったら会社やめるのになぁ」

と言われた。

もう少しうかがうと
この度の宝くじは
最高六億円なのだそうだ。

そういえば先日
ひふみ投信の藤野英人さんが

「10億円手にいれたら何をしますか?」

と言う質問をされていたことを
思い出したので

その方にすかさず質問してみた。

「六億円あったら何されますか?」

すると
「会社をやめて」
「良い車を買って・・・」

までは即答されたのだが
その後の言葉に窮された。

そして少し間をおかれて

「そんなに欲しいものって無いね」

と答えられた。

そして私はさらに尋ねてみた。

「会社を辞められるだけでよければいくらあれば良いですか?」

するとこう言われた。

「年金がもらえるまでは最低必要として・・・かつ今の生活レベルなら・・・5000万円でもいけるかな?」

そうなのだ
もちろんこの話には
年齢や生活環境
年金の有無など
前提がいくつかあるのだが

老後の暮らしのために
億万長者になる必要はないのだ。

ある程度の年齢までしっかり働いて

時間をかけて資産形成をすれば

数千万円レベルの資産は到達可能な
人がかなりいると思う。

何も将来を恐れる必要はない。

(投資判断は自己責任でお願いします)

最後までお読みいただき
ありがとうございます!

よろしければ下のバナーにも
クリックしていただければ幸いです。

よろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

何事も「最初の一歩」が重たく感じる理由

先日とある女性から
専門学校に受験したいので
数学を教えてくれないかと頼まれた。

その時に久しぶりに
関数のグラフを眺めていた。

すると人の成長について大切なことが
数学でも示唆されていることを
改めて感じてしまったのだ。

株式投資でも起業や仕事のスキルでも
半永久的に高いレベルに至る為には
下積みが必要だ。

だがこの下積み期間が
辛くて耐えられなかったり
トライすることを躊躇させてしまう。

何せ始めは
思ったような成果がなかなかでない。
学んだ知識も直ぐに活かすことができない。

しかしある程度の知識や経験が蓄積されると
スキルアップの加速度がどんどん上がり

最終的には特になにも意識しなくても
どんどん蓄積されていく。

何故か?

それは簡単な数学で説明できる。

長い期間活かすことのできる知識やスキル
ビジネスや資産形成などは「複利的」に増殖できる。

つまり、今ある知識や資産をそのまま活用し成果をあげる。

そして、その成果も加えた合計を全て用いて
さらなる成果をあげていく。

こう言った積み重ねは
二次関数的な成長ができる。

一方で、短期的にしか活用できないスキルや知識は

その場での成果は比較的高いものであっても
その成果を次に活かすことができない。

これは一次関数的な成長だと言える。

そう考えると
「はじめの一歩」の難しさが明確になる。

一次関数的な成長は
初めから終わりまで
一定成長ができる。

Y=Xの関数であれば
傾き1で成長する。

では二次関数ではどうなるのか?

Y=X2(2乗)の場合

Xが1/2になるまでの間
傾きが1に届かない。

さらにXが1にならないと
Y=Xの蓄積に届かないのだ。

しかしその後の二次関数的成長の凄さは
言わずもがなだろう。

つまり、スタートダッシュでは
二次関数は一次関数に負けてしまうのだ。

だからこそ本当に成長したいのであれば

苦しい下積みが必要なのだ。

そうすれば例えマイナスからのスタートであっても
いずれは一次関数を追い越すことができるのだから。

(投資判断は自己責任でお願いします)

最後までお読みいただき
ありがとうございます!

よろしければ下のバナーにも
クリックしていただければ幸いです。

よろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

お金が全てではない

先日私の子供がこんな質問をしてきた。

「何をするのも
  買うのも絶対お金がいるの?」

なるほど。
そんなことを感じるように
なってきたのか。

確かに今の日本では
お金に重きをおいてしまう。

が、しかし

本来の経済活動と
貨幣は必要条件ない。

そんなことを思いながら答えてみた。

「お互いがオッケーなら、
 例えば自分が釣ってきた魚と
 誰かが取ってきた野菜を
  交換すれば良いし、
  そこにはお金はなくても良いよね。」

「それから誰かに
  何か手伝ってもらったから、
     次は自分が誰かを手伝う。」

「これもお金が
   無くても良いこともあるよね。」

「お金はそういったことや
   物の代わりに受けとるもので」

「もらったお金は直ぐに
    何かに使っても良いけど」

「あとで使うために
  とっておくこともできるよね。」

「そういう意味では
  お金って世の中で生きるための
  道具としては便利なんだけど、」

「世の中お金が全てでは
    ないと僕は思うよ。」

ビジネスや投資の世界に
関わっていると

金の亡者になってしまう
人もおられるようだ。

実際、多用な欲望が渦巻く
世界であろうから

致し方ないのかもしれない。

だが経済とはお金儲けではないことを
しっかりと意識しておきたいなと
改めて思うのであった。

(投資判断は自己責任でお願いします)

最後までお読みいただき
ありがとうございます!

よろしければ下のバナーにも
クリックしていただければ幸いです。

よろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

テーマ : つぶやき
ジャンル : 株式・投資・マネー

未来にお金を使うことができるか?

お金の使い方とは
大きく分けると

過去を払うか?
今を買うか?
未来に賭けるか?

の3つに分けられる。

優先順位は
上に行くほど高いだろう。

過去にした借金は
先に払わなければならない。

今を凌ぐためのお金は
生きるために必要性が高い。

では未来は?

分からないものに
お金を使うことができるか?

確かに一理ある。

でも、良い未来を信じて
お金を使うことは
生きる力の源になる。

自らであれ他人であれ
投資とは未来に賭ける
お金の使い方だ。

未来を予想することは
難しいかも知れない。

だが、未来を信じることは誰でもできる。

だから人は
信じる未来にお金と時間を
投資した方が良い!

例え望まぬ結果に
終わったとしても

その経験が続く未来への
武器になるだろう。

(投資判断は自己責任でお願いします)

最後までお読みいただき
ありがとうございます!

よろしければ下のバナーにも
クリックしていただければ幸いです。

よろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

「ハイブリッド収入」のススメ

資本主義と呼ばれる世の中では

人間は大きく2種類の立場に分けられる。

資本家と労働者

これだけだ。

資本家が責任を取ってお金を出して

労働者に働いてもらって利益を出す。

この繰り返しである。

そして次に大事なことは

資本家に利益が回らないと
次の発展がないと言うことだ。

新しい技術や発明を
産み出すために必要な資金を提供するのも
資本家の役目だからだ。

さらにもっと大切な事として

若いうちは労働者としての
収入しかとられなくとも

少しずつでも資本家として
収入を得られるようにした方が良い。

と、言うことだ。

これは
労働で得られる収入を
否定しているのではない。

ただ長い人生を考えたとき
労働で得られる収入だけに頼りすぎるのは

リスク管理として不十分なのだ。

幸いにも今の日本では
頑張ってお金を作れば

投資信託や株式を買うことで
直ぐに資本家サイドに入ることができる。

資本主義そのものに
賛否はあっても良いが

ある程度世界標準として
資本主義が続くであろうと考えれば

それに合わせた処世術が
必要になってくるだろう。

(投資判断は自己責任でお願いします)

最後までお読みいただき
ありがとうございます!

よろしければ下のバナーにも
クリックしていただければ幸いです。

よろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

検索フォーム
プロフィール

ちゃむ

Author:ちゃむ
投資家・理学療法士
MBA:名古屋商科大学

生きることに少しつまづいた皆様の
心身のバランスを整えることを実践しております


一方で、投資に関しては
バリュー投資の概念を軸に
バランスの良い資産配分やキャッシュフローを実践できている企業が、低い評価を受けているときに投資を行っております。

1974年生まれの男性

★大事にしていること
 ①先祖供養
 ②家族
 ③健康
 ④自己修養

★尊敬する人物
ベンジャミン・グレアム
中江藤樹

★コメントについて
基本的に大歓迎です。

心身のメンテナンスに関するお問い合わせもお受けいたします。
反論・ご指摘もお受けいたします。

ただし問題があると当方が判断したコメントは削除させていただくことがあります。

★リンク・トラックバックについて
リンク・トラックバックともに大歓迎です。
相互リンクも検討させていただきます。

★メールアドレス
chamkenta@yahoo.co.jp
(@は半角に変えてください)

ランキングに参加したしました。
よろしければご協力お願い申し上げます。



にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ちゃむのキーワード

バリュー投資 株式投資 初心者 生き方 これからの日本 家計 働き方 社会保障 MBA 日本国債 損切り 資産形成 アメリカ株 リスク管理 金融リテラシー 起業 長期投資 お金 ファイナンス 複利 国債 原発事故 マーケティング 損しない 貯金 人間関係 年金 教育 ギリシャ 住宅ローン 労働 定期預金 医療 世代間格差 信用 転職 読書 哲学 日本 TOB 宝くじ つみたてNISA ミスターマーケット 安全域 子育て 四季報通読 バリュー消費 年末 イケダン 資金管理 マネーボール 書評 達人 自己観察 掃除 ファブレス生活 レバレッジ バリュー投資家 飲酒 忘年会 積立 オール電化 ジェームス・スキナー 節約 光熱費 太陽光発電 銘柄選択 専門家 理想の人物 シングルマザー 医療機関 離婚 医療費 ゴーカイジャー 備え 防災 一族経営 マイホーム 三代目 内在価値  リフォーム 電子マネー 低所得 高卒 既得権 プリペイドカード 家族  仕事 幸せ 楽しく 誰かを幸せに 売上高 日本医療事務センター 日本政府 民主党政権 論語 倫理 素読 スティーブ・ジョブス 死生観 DeNA プロ野球 決断力 リーダーシップ 優位性 NISA 大手家電メーカー 幸福な生き方 呼吸法 収益力 エネルギー問題 工具メーカー 信用創造 自分を知る 人生設計 天職 医療法人  リストラ 生産性 大企業 恐怖 利己的 起業資金 思い遣り 問題解決力 新型うつ 腰痛 消費税 復興税 人体  精神 自己破産 正しい  退職 福祉  公務員 社会貢献 心に火をつける 節税 株価上昇 防災訓練 ガス会社 車椅子移乗 介助 接客対応 理学療法 電力会社 就活 野田スクリーン 日経平均株価 コーチング イクメン 必勝法 会社四季報 店員 景気対策 お彼岸 お墓参り 量的緩和 米ドル 遊園地 トヨタ 投資信託 苦情 保険 郵便貯金 サカイ引越センター 派遣社員 老後の貯蓄 運用 ヨイトマケの唄 リスクモンスター 週末起業 投資家で起業 過熱相場の対処法 資産管理 恩株 過熱感 男の子の教育 「甘え」の構造 打診買い 売らない リスクマネジメント 住友商事 セール品 買い物 入門書 ジャパニーズインベスター JINS メガネ ジェイアイエヌ 相場観 日経マネー 小松ウォール工業 円高恩恵 カクテルパーティー理論 日産化学工業 株主優待 精神疾患 エスビー食品 ハウス食品 刈谷市 スマホ 機会均等 スピリチュアル 善と悪 マスコミ 内なる声 東日本大震災 天皇の肖像 配当 リスク 許容度 感謝 新幹線のたび 思いやり 仕事と家庭の両立 自営業 年金対策 高砂熱学工業 投資ルール 丸誠 分類 戦略 円高 ドラッグストアー 原則 鍼灸師 心配性 経絡治療 第三者割当増資 寺岡製作所 伊藤忠商事 資産運用 自己愛 原発関連銘柄 ゴール 業績 人口減少社会 株主総会 トーカロ 目標 企業年金 絵本 のりたいなでんしゃとくべつごう 大瀧雅之 経済学 シャープ 倒産 買い進む 池上彰 行動経済学 予想通りに不合理 副業 節電対策 育児 小児医療 離婚経験者 高収入 日経ヴェリタス 日本銀行 雰囲気 フンコロガシ ルリセンチコガネ 差別化 

FC2カウンター
月別アーカイブ